« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月24日 (日)

歩く私のWindows10 Preview Build 10122のライセンス認証

湘南国際マラソン、なんとも贅沢なイベントです。

湘南海岸に隣接する国道134号を『封鎖』。2万4千人の市民が走ります。お正月には箱根駅伝でも中盤に登場する、あの風光明媚なコースです。

昨日20時から、その地元枠のエントリーがWeb上で開始となりました。開始と言っても、フルマラソンの申込は8分ほどで完売と噂されます。一瞬の勝負です。人気急上昇でご同慶の至りですが、競争させられるほうはたまったものではありません。

パソコンサポートといえば、一応IT、その道の専門です。あたしゃもっぱら歩くのが専門、走るのは専門外です。こう嘯いたとしても、家族から頼まれたエントリーに失敗すれば、面目丸つぶれ。それだけは避けようと、あたふたと掻き集め配置した機材、その中に、Windows10 Preview機があった、というところから今回の話が始まります。

Web上のエントリーは、物量と、情報武装で勝負が決します。大昔、2002FIFA日韓ワールドカップのチケット予約でも痛感しました。エントリー開始直前にやっとパソコンの前に座って、そのページを開きます、なんて無手勝流で勝ってきた貴兄は相当がよろしい。「持っている」お方とお見受けいたします。

さて、今回、私の懸念は、Windows10機でヒットしたら、正常にエントリーが完了するか、この一点です。なにしろ、お試し版です。運が良かったのかそうでなかったのか、結局他のWindows7機からエントリーは完了できたので、ほっとして、せっかくだからとWindows10機でも更新をチェックしてみると、出て来る出て来る。

 

もうすぐ完了しますよ

的表示から

ご免いつもより時間かかっとる

型メッセージに豹変。その後が大変。

 

→→→ここからちょっとテッキーな話です。適宜スキップして下さい。

さらに長い時間を経て、Build10122(5月20日米国リリース)というバージョンになった。そして、ライセンス認証してくれ、と。

放っておくと使えなくなる、という少々剣呑な類のメッセージです。で、どうしたら解決したか、というのが本記事のキモです。

   

「スタートメニュー」→「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」→「コマンドプロンプト」を右クリック「管理者として実行」

このコンソール画面にて、参照記事にあるように、

  cscript slmgr.vbs /ipk PBHCJ-Q2NYD-2PX34-T2TD6-233PK
  cscript slmgr.vbs /ato

そして再起動。

あくまで、私の場合は、ということです。この情報のご利用は自己責任で。少しでもあなたのお役に立てば幸甚でございます。

 ここまでちょっとオタッキーな話で恐縮でした、スキップここまで←

 

さて、湘南国際マラソン当日は、交通機関等はその影響でガタガタになります。

なにしろ湘南国道が封鎖ですから。

 

移動してなんぼのパソコンサポート、業務でとっても

困る

かといえば、

さにあらず

 

何しろ、歩きなれてます。

東京マラソンのコース42.195kmも

歩いて踏破ですから。

自慢になりませんね。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

パソコントラブル?

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ